第2回全国一斉ONE PIECEナレッジキング決定戦 試験の強制終了に関するお詫び

10月25日(日)に実施いたしました第2回全国一斉ONE PIECEナレッジキング決定戦において、一部の受験者の環境下で、「進行中の試験が強制終了」する不具合が確認されました。
ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。
本件に対して、下記2点の施策を実施させていただきます。
①新設150問 第2回ナレッジキング決定戦 本試験の実施
知識を競う試験としての公平性を保つため、不具合が発生したユーザー様を対象に、10月25日実施の試験とは異なる内容の問題が出題される試験を改めて実施させていただきます。
(本試験100問、エクストラ試験50問)
また、この試験の上位成績者から4名を、12月5日(土)に実施予定のナレッジキング決定戦 頂上戦争の参加枠を増枠し、招待させていただきます。
※4名という招待人数は、「新設150問 第2回ナレッジキング決定戦」の受験者全体の成績によって、増減させていただく可能性もございます。
②第2回ナレッジキング決定戦 再開受験の実施
不具合が発生したユーザー様を対象に、中断してしまった試験を、途中経過を引き継いだ状態で再開できるよう案内をさせていただきます。大変恐縮ですが、知識を競う試験の公平性の観点から再開受験の成績はナレッジキング決定戦 頂上戦争の招待の対象外とさせていただきます。
不具合の該当者には、ご登録頂いたメールアドレス宛に本対応の詳細を個別に連絡させて頂きます。試験の受験を楽しみにしていただいたみなさまにおかれましては、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
週刊少年ジャンプ編集部